FC2ブログ

プーケットのブルーマリーンです♪

2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月
TOPFUNダイビング ≫ カメに、トマトアネモネフィッシュ♪ピピ島の見どころ満載!ピピ島ダイビング!

カメに、トマトアネモネフィッシュ♪ピピ島の見どころ満載!ピピ島ダイビング!

ピピ島ファンダイビングにご参加頂きましたファミリーのN様、リピーターのB様、ご参加ありがとうございます!

N様はノンダイバー(シュノーケリング)の方とご一緒にご参加頂き、ピピ島でのシュノーケリングをお楽しみ頂き、
ダイバーグループは2グループに分かれてピピ島でのダイビングへ。

【海況&ダイブポイント】
==============
天気:晴れ
気温:最低29℃/最高32℃
波:低
流れ:弱~中
水温:28.6℃
透明度:10m

Dive1:ピピ島 ビダノック
Dive2:ピピ島 タートルロック
Dive3:シャークポイント
===============


1本目はピピ島 ビダノック。

南側からエントリー、西廻りで北側に移動したボート戻りでした。

まずはエントリー後、浅場でブラックチップシャーク探しの旅へ。
目視でブラックチップ1を見ることができ、コクテンフグが仲良く登場!

Dive1 (3)


インド洋固有種のスカンクアネモネフィッシュも元気いっぱい!!

Dive1 (2)

ピピ島名物の通称「ゴールデンウォール」と呼ばれる、キンセンフエダイの群れも圧巻でしたね。
一斉に動き、一瞬で変化する群れの形を色んな角度から眺めて楽しめました。

Dive1 (6)

圧巻の魚影を目の前に感動体験ができたのでは?

Dive1 (1)

リピーターのB様も久しぶりのピピ島ダイビングを満喫中♪

Dive1 (4)

Dive1 (5)


2本目はピピ島タートルロック。

タートルロックと言えば、カメとの遭遇率が高いことで知られるポイントですが、
今回、カメに遭遇することができました!

寝床でお休みモードのカメさん。

Dive2 (7)

岩と岩の間を通り抜けるスイムスルーも体験できました。

Dive2-1_202101081157218f2.jpeg

スカシテンジクダイの大きな群れも美しく、いつまでも見ていたい光景でした。

Dive2 (2)

こちらでも見れたキンセンフエダイの群れ。

Dive2 (6)

岩にくっついていたモヨウハタ。

Dive2 (5)

ハタンポ(リュウキュウハタンポ?)の群れにも遭遇しました。

Dive2 (9)


3本目はシャークポイント。

北側にある1番の根からエントリーし、2番に行ってきました。
ツアー当日はあいにくの透明度でしたが、その分お魚は多めな印象でした。

Dive3 (3)

Dive3 (10)

地味なドクウツボも何だか華やか♪
キンギョハナダイやキンセンフエダイが良い仕事してますね~!

Dive3 (2)

他にもカクレクマノミ、コブシメ、ピックハンドルバラクーダ、ウツボ、トマトアネモネフィッシュ、
タイガーテールシーホースを見ることができました。
見応え十分な今回のシャークポイント!

Dive3_20210108115716e87.jpeg

Dive3 (5)

Dive3 (4)

今回のピピ島ダイビングではカメに、ピピ島ならではの魚影や生き物に遭遇でき大満足な1日となりましたね。
N様ファミリーは明日も引き続きラチャ島でファンダイビングへ。
そして、リピーターのB様は次回ステップアップコースのAOW講習受講が決定!

それぞれ、プーケットのダイビングをお楽しみ下さい。

ファンダイブ ピピ島ダイビングのページはこちら↓
https://bluemarine-divers.com/tours/phi-phi-scuba-diving-day-trip/

☆ブルーマリーンサービス☆
http://bluemarine.info/

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL