fc2ブログ

プーケットのブルーマリーンです♪

2024年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2024年05月
TOPソンクラーン☆亀の放流 ≫ ソンクラーン2003☆カメの放流

ソンクラーン2003☆カメの放流

タイ暦の新年のソンクラーンには、毎年マイカオビーチにてカメの放流が行われます!

私達ブルーマリーンサービスは2回目の参加!今年はスタッフ&
スペシャルゲスト計10名で参加致しました。その時のレポートをどうぞ!



マイカオビーチはプーケットの北の端に位置し、観光客は全然いない自然のままの美しいビーチ!

タイ王国の政府や地元民がしっかりと環境保護に力を入れている!
うれしい、頼もしい限りです!マイカオ、がんばれ!!

上の写真は、カメの放流後マイカオビーチにて記念撮影!左側から当店マネージャーのMan、
スペシャルゲストHanaeちゃん&Jyunya君、Dr.Stefan&Sandra、Hiroki君、
当店スタッフのサイモン、マネージャーHirokoとカメラマン当店スタッフのMariちゃん。
プーケットはいつもながらとっても暑いで~す!


kame2003-02.jpg

カメはマイカオ国立公園事務局とボランティア団体がこの日の為に大事に育てましたが、
残念ながら今年はたった1匹のカメしか産卵にあがらず、約80匹の子ガメが放流されました。
数に限りがありますので今年は1人1匹のみ。
子ガメは1匹200B、Tシャツは1枚150~200Bで売られ、
集まったお金は、カメの養育や保護にすべて役立てられます。

マイカオビーチスタッフや近所の子供達もたくさん集まり、
みんなでカメが無事大きく育ち、マイカオに再び産卵に戻って来る事を祈ります。
地道な活動ですが20年後も今のままの美しいビーチで、
たくさんのカメが産卵にあがって来る事をみんな願っています。

kame2003-03.jpg

約1ヶ月ほど経ち、少し大きくなった子ガメちゃんを海へと帰します。
左の写真は当店のスタッフMariちゃん今年初めての参加でとっても嬉しそう!
右の写真は小ガメちゃん、数は少なかったけどみんな元気いっぱい!!

kame2003-04.jpg

子ガメちゃんは砂の匂いを覚えていて同じ所へ産卵に戻ってくると言われています。
しかし産卵出来る様になるまでには約25年かかります。がんばって大きくなってねー!
私達みんなで、無事に戻って来る事を祈りながら、子ガメちゃんを海へ送り出しました!

kame2003-05.jpg

ブルーマリーンサービスでは、毎年のカメの放流を始め、カタビーチクリーンアップや
象の保護活動への寄付などさまざまな環境保護活動にも、積極的に参加していきます!
また、プーケットの海からのバリアフリー活動もどんどんすすめていますので、
皆様の暖かいご声援とご協力をどうぞよろしくお願い致します!!HIROKO

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL